2018年 12月 06日 ( 2 )


Swan Dive|スワンダイブ http://swan-dive.net
〒939-1375富山県砺波市中央町6-1
Tel/Fax:0763-33-0456
OPEN:AM12:00 CLOSE PM21:00
火曜定休
info@swan-dive.jp


GERUGA 新型DAILY BAG


本日 二つ目のご紹介。 GERUGA 人気のアイテムです。


 DAILY BAG


d0100143_18475800.jpg

今回はステアスエード、ホースハイド&ステアスエードコンビのモノになります。



d0100143_18503991.jpg
バッグ全体に薄いクッションパットを内蔵し、バッグのシルエットの維持と収納物を保護でき
るように改良されました。




d0100143_18510533.jpg

左右どちらからも開きます。




d0100143_18530716.jpg
普段使いに適度なサイズ感で、上フタ全面のジップ付きポケットとメイン収納スペースの2フロア構造。




d0100143_18541875.jpg



d0100143_18544887.jpg
d0100143_18550362.jpg
重厚感のあるバックルです。



d0100143_18553056.jpg

 安定のBLACK。




d0100143_18554253.jpg

将来の変化が面白そうなマスタードカラー。




d0100143_18541875.jpg
d0100143_18551671.jpg

 ホースハイド&内側部分がスエード仕上げのコチラ。


  馬革特有の艶感。


 うちの米谷さんが全力で推してます。 

皆さん本当に宜しくお願いしますよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



  っていうお話です。




[PR]
by isseioota | 2018-12-06 19:00 | GERUGA


Swan Dive|スワンダイブ http://swan-dive.net
〒939-1375富山県砺波市中央町6-1
Tel/Fax:0763-33-0456
OPEN:AM12:00 CLOSE PM21:00
火曜定休
info@swan-dive.jp


ホースハイド ADDICT CLOTHES
d0100143_18013018.jpg



ADDICT CLOTHES JAPAN 


  王道であり、永遠の定番的アイテムの登場です。


リニューアルされたエンジニアブーツは、木型を気持ちシャープに魅せるよう微調整。

足入れをスムーズに出来るように型紙も変更されています。

革を今回ホースハイドに。 芯まで染めるタイプの為、革の地の色が出ません。

使い込む度、馬特有の艶が出ます。



d0100143_18075272.jpg

d0100143_18144409.jpg

 ウェルトの幅を気持ち 狭くしています。



d0100143_18073866.jpg
 後姿も美しいです。 女性もそうですが 後姿 大事だと思ってます。笑



d0100143_18172423.jpg


  今回 オールブラックのソールです。VIBRAM#269


 コンクリートにも強い。歩行もしやすいです。


  
d0100143_18065642.jpg

    底付けはブーツリペア専門店福禄寿が担当しています。





   
d0100143_18004413.jpg


  お次はコチラです。  春夏シーズンに 大変人気を博したこのモデルです。


 足首も細く、パンツのシルエットを選びません。

 スーツの方、スラックスの方もカッコいいです。 カッコイイは正義ですからね。

d0100143_18234866.jpg

甲が低くシャープなフォルムが特徴。エンジニアブーツよりも更にフィット感が
増し履き心地も良くなっています。

オールブラックソールになる事により、全体がより引き締まった雰囲気になります。


 そして、その雰囲気を更に馬革特有の艶感が増して行くと考えたら素晴らしいです。

 
d0100143_18231274.jpg
このブーツのディティールの重要ポイントのひとつは、このアイレットとフック部分です。

クラシカルディティールの再現の為 前回同様、菊割り用の打ち具をオリジナルで作製。


 
d0100143_18011741.jpg

 こちらも後姿が素敵です。

ステッチワークも無駄がありません。




d0100143_18071926.jpg
VIBRAM#269 こちらも福禄寿作製です。
 




  
d0100143_18325474.png



 


  雨に打たれる時もあるでしょう。

悪路を歩くこともあるでしょう。

どうしようもない怒りで、何かを蹴り上げる日もあるかもしれません。


 刻まれたシワも傷も、輝かしい表情を魅せるでしょう。



 これから先、何年も人生を供に過ごす相棒的なBoots。


  是非 手に入れて下さい。



 間違いないです。




[PR]
by isseioota | 2018-12-06 18:39 | ADDICT CLOTHES


Swan Dive|スワンダイブ http://swan-dive.net
〒939-1375富山県砺波市中央町6-1
Tel/Fax:0763-33-0456
OPEN:AM12:00 CLOSE PM21:00
火曜定休
info@swan-dive.jp