人気ブログランキング |
toast FOOT&EYE GEAR "jam"
【toast FOOT & EYE GEAR】 "jam"
d0100143_18410633.jpg



d0100143_18412411.jpg
d0100143_18411609.jpg
d0100143_18413382.jpg
商品説明

メイドインジャパンに拘り製作したコットンキャンバススニーカー。
古き良きスニーカーを思わせる、ボテっとした作り、ラバーの太さ、
欲しいディテールは、限りなく忠実に再現して作られています。

バルカナイズ製法に特化し、進化した2重となったゴムのサイドテープ。

例えば、ブラックのアッパーには、内側のテープをブラック、外側には白のゴムを使い、巻いています。
内外のゴムを1:1 幅に近いバランスで、顔を出すことを理想とし製作しました。


これを実現するために試行錯誤したのが、アウトソールの厚さ。
通常よりもやや厚底に分厚くすることで、サイドテープが補強の役割を果たしながら、理想のバランスを保てます。
ゴムの配合でソールに柔らかさを出すことで、クッション性、屈曲性、グリップ力に優れたものになっています。
これが可能になったのは厚底のもうひとつの利点です。

ここまで柔らかいゴムだと、耐摩耗性という点で問題がありますが、通常より、かなり分厚いソールのため、
多少ソールが減っても十分に耐えうる仕様となっています。

さらに、中底のスポンジを分厚くし、土踏まずからトゥーにかけては柔らかいものを、
踵にかけては固い素材を使用することで、耐摩耗性を意識し、より屈曲性のあるソールシステムとなっています。
また、ゴムの質感はマットで味のある風合いに仕上げています。

木型については、トゥー部分が猫の手を思わせるような、丸みのあるものを採用しています。

アッパーの構造はシューレースを通した際、左右の外羽根の幅を極限まで締めれるよう、デザインしました。

これにより靴全体のシルエットは細身だが、トゥー部分は丸みを帯び、さらにやや厚底のためハイトがあり、
ヴィンテージスニーカーを思わせるシルエットを体現しました。

また、通常、このデザインでは、トゥー部分にスマイルと呼ばれるアイコンが入ることが一般的です。

元来バドミントンシューズとしての目的から、滑り止めのため製作されたスマイル。

しかし、街を主戦場とするtoast のスニーカーには必要ありません。
また、ちょっと粋なことを付け加えさせて貰えるのならば、
〈スマイル〉はこれを履いてくれた人の心に宿れば良い、と思っています。
世界では様々な出来事が起きています。
楽しいことも辛いことも、残酷なことも、笑えることも様々です。
きっと皆さんの生活でも様々だと思います。
〈スマイル〉は適切な場所で、履いてくれ人にだけ宿れば十分ではないかと考えます。


 そんな想いの詰まったスニーカー。 

当店に登場します。 御期待下さい。




by isseioota | 2017-10-25 12:09 | 新着アイテム情報


Swan Dive|スワンダイブ http://swan-dive.net
〒939-1375富山県砺波市中央町6-1
Tel/Fax:0763-33-0456
OPEN:AM12:00 CLOSE PM21:00
火曜定休
info@swan-dive.jp


<< GERUGA 響 >>