人気ブログランキング |
昨晩思ったこと。



昨夜ぼんやりテレビを拝見してた。


   日曜日の夜なんて、キン肉マンの配信くらいしか楽しみの無い私ですが、

   昨夜のチャンネルも覚えていない番組で、

  おてらおやつクラブ という存在を知りました。



    なんか一瞬 おかずクラブのゆいpやオカリナを思い出してしまうタイトルですが、


 中身、活動内容はとても素敵でした。 以下ホームページより。


  
d0100143_2055718.png




  「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえもの」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、全国のひとり親家庭を支援する団体との協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

おすそわけを通じ、ご家庭と支援団体との関係性の深まりに寄与し、貧困問題の解決への貢献を目指します。


活動趣旨に賛同する全国のお寺と、ひとり親家庭を支援する各地域の団体をつなげ、経済的に困難な状況にあるひとり親家庭へお菓子や果物、食品や日用品をお届けします。

活動に共鳴された多くの個人さまや企業さまからも、物資や活動資金のご寄付を通じて活動をお支えいただいております。



d0100143_20574923.jpg



 子どもの貧困問題といっても、状況はそれぞれによって複雑・多様です。食糧支援が一足飛びに貧困問題の解決につながるわけではなりません。長期的な視野に立って子どもの貧困問題の解決につながる地道な活動を続けています。

支援の輪が広がっていくにつれ、広報や問い合わせ対応、支援団体とお寺をマッチングする事務局業務が拡大しています。活動資金、発送費用や事務局運営にかかる費用をどうしていくかという課題も出てきました。

おてらおやつクラブでは、活動に必要な資金のご提供、ご寄付を頂ける個人サポーターを募集しています。 ひとり親家庭や貧困状態で暮らす子どもたちのために何かしたいと思う方がおられましたら事務局までご連絡ください。




  私、比較的 人間が単純に出来ているので  私の出来る事を何かやっておこうと思いました。


 私が無駄に食べるお菓子を、少し我慢したら誰かが喜ぶなら、そりゃあ素晴らしい。


   まずは連絡からですね。




   この活動を行った最初のお寺のお坊さんは、楽しいはずの夏休みに、

 満足に栄養の摂取出来る給食の出ない時に、困ってる子供がいるという事実に気が付かれて、

 お供え物を 御裾分けされた事がきっかけ?! みたいな感じでした。


  途中から見てたので、違ってたらすいませんね。


  なんかほら、 知ってしまったら、なんかこう もやもやするじゃないですか?


  富山県でも 南砺市のお寺が この活動のお手伝いされてるそうですね。




   最初にこういう行いをする方は、本当に素晴らしいなと思います。


  悪い事も良い事も 伝染しますよね。 なら、良い事は伝染させないと。


 と 単純に思ったんで 書いておきます。


  


   
by isseioota | 2016-11-21 21:07 | ISSEI's プライベート


Swan Dive|スワンダイブ http://swan-dive.net
〒939-1375富山県砺波市中央町6-1
Tel/Fax:0763-33-0456
OPEN:AM12:00 CLOSE PM21:00
火曜定休
info@swan-dive.jp


<< 日常 FINE MELTON DOU... >>