人気ブログランキング |
深夜の戯言




オーダーの日にちを勘違いし、今現在 孤軍奮闘中の、


 スワンダイブ店主です。 皆様 いかが お過ごしでしょうか?!




  
  数日前、友人の結婚パーチーに行って 思った事があります。





   流されないで 貫いてる男のほうが、カッコよい人 多いなって再確認しました。



  それは、その後の 富山市の駅前大喝采っていう大きなイベントに参戦しても思いました。



  最近 強く感じます。



  揺れてるんだったら 許せるけど、 ブレブレの人が 増えてるなって。



  
   これは、半分文句であり 半分 自分への戒めです。



  
  時代は変わり、すなわち 流行が変わる事も きっとあるでしょう。



  自分の中のブームが 変わるヤツも そりゃあいるでしょう。



   
  影響を受けて 変わっていく事も 時にあるでしょう。



  
  俺は それでも 10数年後でも 通用するスタイリングとITEMで勝負したいなって、



  最近 また再び強く感じています。





  VINTAGEに価値を見出す。 それも 確かに悪くは無い。


  でも、それを着こなせない、もしくは着られてるのは 超微妙。



  
  本当に凄まじいのを着てないヤツ、もしくは所有してないヤツが古着が好きだなんて認めない。


  これは 昔から 変わらない。 







  ワケもわからず インポートブランドに金を払う。 それも 超微妙。


  そんなの、ルイヴィトンの鞄持ってるのに ジャージ、みたいなヤツと変わらん。



   ユニクロのヒートテックが あったかいと信じて盲目になってる人達が滑稽だ。



   あんなモンに頼るから インフルエンザとかになるんだな多分。



   

   まあ、なんか 何を言いたいのか よくわからなくなってきたけども、





   俺は これからも 未来のVINTAGE って 呼ばれるかも知れないITEMを仕込んで、



  世の中を ドキドキさせたい。


  ジャンルの垣根を取っ払ってね。


  まあ、とは言えど ブランドさんが頑張って作製してる訳で、俺の仕事なんて大した事は



 ハッキリいえば 無いような気もしますがね~~~



  異論反論 そりゃあ あるでしょうよ。



  気が合うヤツばっかりだったら 戦争も恋愛の別れも訪れたりしない。



   でも 平和になる事もあれば、ヨリを戻すカップルもいる。




  まだまだ、俺だって 勉強中であり、修行中です。



   自分の信じる 正しいITEMで。



  
  俺も そんな立派な人間じゃ無いから、悩むし苦しむし、時に何もかもイヤになる時もある。



  でも やっぱり 洋服が好きだから、死ぬまで頑張る予定。



   と、いう 深夜ならではの 戯言。




   











  

   


  
by isseioota | 2014-03-05 00:51 | 新着アイテム情報


Swan Dive|スワンダイブ http://swan-dive.net
〒939-1375富山県砺波市中央町6-1
Tel/Fax:0763-33-0456
OPEN:AM12:00 CLOSE PM21:00
火曜定休
info@swan-dive.jp


<< 即戦力 絶対 スゲェ大人になってやる。 >>