人気ブログランキング |
サラリと、日常に溶け込む50’s WACKO MARIA


気が付けば 10月最終日。


   世間的には ハロウィン。



   お菓子を 頂戴する日、もしくは コスプレする日 くらいの認識しか ございません。



  そんな 純 日本人 スワンダイブ店主です。



 皆様 いかが お過ごしでしょうか?!





   本日、WACKO MARIA 様に 御無理を言って 作製頂きました~~!!



   WACKO MARIA ×"Swan-Dive"

BALCOLLAR COAT SPLASHED PATTERN


SIZE S~XL ¥78,750


   
サラリと、日常に溶け込む50’s WACKO MARIA_d0100143_18263285.jpg




   
サラリと、日常に溶け込む50’s WACKO MARIA_d0100143_18264871.jpg




   
サラリと、日常に溶け込む50’s WACKO MARIA_d0100143_1827469.jpg




   
サラリと、日常に溶け込む50’s WACKO MARIA_d0100143_18272772.jpg




   
サラリと、日常に溶け込む50’s WACKO MARIA_d0100143_18274396.jpg




   
サラリと、日常に溶け込む50’s WACKO MARIA_d0100143_1827575.jpg




   クラシカルな風合いに織り上げられた VINTAGE STYLEを彷彿とさせる


   WACKO MARIA オリジナルのSPLASHED PATTERN素材を使用。


   裏地には 肌触りの良い オリジナルのFILAMENT RAYON


   日本や東南アジアでも作られた SPLASHED PATTERNは 50年代には


  オリエンタルテイストを取り入れた 様々なSPLASHED PATTERN、いわゆる絣柄が誕生し


  当時の人々に 受け入れられました。



  今回は その柄を用いた WACKO MARIA の素材に敬意を表して、


  日常の様々なシーンに溶け込める、流行廃りを越えた一枚を作製して頂きました。



  スーツの上に着用は勿論、ヨレヨレのバンドTEEに、ダメージだらけのデニムでも決まります。



  リーゼント、スキンズ、ロン毛、七三分け、サイコ刈りから ドレッドヘアまで、



   要は、あらゆるスタイリングに溶け込める一枚であると確信しています。


  


    通勤、通学コートでも良いでしょう。


    デート、合コン、街コンの お供でも良いでしょう。


   結婚式二次会等の スーツに重ねても アリでしょう。


   革ジャンの上に。 全然OKでしょう!!!

 



   軽いけども、それでいて 防風性も高く、非常に使いやすいと思います。



   是非 お試しいただきたく思います!!


  そして、こんな田舎のお店の 言う事を 聞いてくれた WACKO MARIAの皆様


   感謝しております~~~!!!!




ただ単に懐古主義だけじゃ 先に進めない。


   だから 無い事を したかった。


   それに 付き合ってもらえて 単純に 嬉しかったです。


    未来のVINTAGE 生意気に聞こえるかもですが、作ってもらえたと思ってます。






  そして、 50’s 通らないと オトコは 男に なれないのさ~~~!!!


   そう 信じて この店を ずっとやってます。
by isseioota | 2013-10-31 20:44 | WACKO MARIA


Swan Dive|スワンダイブ http://swan-dive.net
〒939-1375富山県砺波市中央町6-1
Tel/Fax:0763-33-0456
OPEN:AM12:00 CLOSE PM21:00
火曜定休
info@swan-dive.jp


<< 気迫。 即戦力。LOST CONTROL >>